資格を取得してスキルアップを目指す

HOME >>  資格取得全般 > 就活にファイナンシャルプランナーの資格は有効

就活にファイナンシャルプランナーの資格は有効

金融機関に就職希望の大学生の方には、ファイナンシャルプランナーの資格の取得をおすすめします。この資格には、3級、2級、1級と3種類あり、3級は比較的容易に取得できますが、2級、1級となりますと次第に難しくなります。

 

再就職に有利

 

私が勤務する銀行では、入行後の資格取得を勧めるものの1つとして、ファイナンシャルプランナー資格があります。銀行業務では、融資業務のほかに資産運用の提案・アドバイスが大きなウェイトを占めます。
 
働く女性
 

採用面接時の履歴書欄にファイナンシャルプランナー資格を取得している旨記載すれば、その意欲を買われ、採用可否判断時の大きなプラス材料になります。さらに、採用後、この資格を所有していない人は、それをとる必要があります。

 

すでに取得済みであれば他の勉強に時間を費やすことが出来ますので、同期の社員に差をつけることが出来ます。次にこの資格を取るための勉強方法ですが、3級でしたら基本テキスト・過去問題集を書店で購入し独学で勉強すればよろしいかと思います。

 

2級になりますとやや難しくなりますので、効率的に修得するためには、通信教育を受講した方がよろしいかと思います。1級はかなりの難関になりますので、通信教育の受講をおすすめします。通信教育は、ファイナンシャルプランナーの資格に係るいろいろな最新情報も得ることができます。

 

情報取得という観点からも、通信教育は役に立つものだと思います。