資格を取得してスキルアップを目指す

HOME >>  資格取得全般 > 今資格を取るなら医療・福祉系の資格

今資格を取るなら医療・福祉系の資格

今資格を取るなら、医療・福祉系の資格をお勧めします。

 

中でも特に取りやすく費用もかからないのは看護師でしょう。ある程度準備をすれば看護大学・看護専門学校を受験できますから、入学して3~4年で(学校のカリキュラムによって異なる)国家試験の受験資格が得られます。国家試験さえ通ってしまえば勤め先はまさにより取り見取り。

 

少子高齢化が進む現在の流れは今後もまだ続きますので、看護師の活躍できる場は増えこそすれなくなることはありません。若いうちは術場や救急救命などで最先端の医療を極めるもよし、家庭を持つなどでワーク・ライフバランスを考えるならもっとゆったり働けるところに移るもまたよし。

 

それほど汲々と働く必要がないのであれば、長期療養型の病院や老健施設などでゆったりと患者さんとお付き合いするのもまた別な視点が拓けて良いものです。ただ、定年まで20年を切っている方は専門学校系でも良いのですが、まだまだ長く働く予定の若い方には、ぜひ看護大学への進学を勧めたい。

 

資格が更新制になるまではまだ間があるようですが、そろそろ専門学校卒の看護師は肩身が狭くなりつつありますので、きちんと大卒で資格を取っておくことをお勧めします。